18日は出在家町の猪名川河川敷に建設された「猪名川河川防災センター・川西市水防センター開所式」に参加しました。この施設は洪水の際には水防活動の拠点になります。ヘリポートがあり、また緊急資材の備蓄もしています。ふだんは地域の憩いの場、集いの場として活用できます。地元住民が長年待ち望んだ施設の完成です。東日本大震災被災者支援に取り組むとともに、川西の防災施策の点検・拡充も大事なことだと改めて思います。

 19日は市内のデイサービスセンターで介護保険の課題をお伺いしました。現場のみなさんの声が一番の勉強です。

 20日は朝7時30分から神戸で社民党の仕事、10時から市役所で交通政策の新年度事業についての会議、午後からは農業委員会会議、脱原発実行委員会会議と続きました。盛りだくさんの一日。