泰山木の白く大きなつぼみが綻び始めました。本格的な春の訪れを知らせています。

 福島での原発事故。消防隊をはじめ現場で懸命に活動する皆さんの姿に思わず涙がこぼれます。

 東日本大震災被災地への救援物資提供を呼びかけたところ、さっそくに多くの方々がご協力をしてくださっています。新品の防寒具やタオル、毛布。紙オムツ、ティッシュ。鉛筆や消しゴム、定規、鉛筆削り、クレヨン。マスクやポリ袋。食料や飲料水などなど。本当に有難うございます。皆さんのお気持ちに心打たれ、感謝の気持ちでいっぱいです。
 お預かりした今回の救援物資は、NPO法人いたみワーカーズコープが手配されるトラックで宮城まで届けます。今日、責任者の高木さんとお話ししました。第一便のトラックは宮城まで約20時間、救援物資運搬車両優先で通行できたそうです。被災地に対策本部を立ち上げて、炊き出しもしておられます。お米や乾麺、缶詰等も必要だと言うことです。皆さん、引き続き協力して参りましょう!

 今日は「多田こどもの森保育園」の開園式。私も参加させて頂きました。広い敷地に桜や楓や百日紅などの木々が沢山。自然いっぱいのなかで、子ども達が元気にに過ごす姿が想像できました。子ども達にとって素晴らしい保育園になりますことを心よりお祈りします。