2010年も今日で最後。一年間お世話になった皆様、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。今年は自分にとって三期目の市議会議員選挙がありました。多くの方々にお支え頂いていることを心に刻んで、新年も活動していきたいと思います。

 今年も様々な出会いがありました。一つ一つの出会い、一つ一つの出来事を大切に出来る人間になりたいと思います。一人の出会い、一つの言葉、一つの経験、一つ一つの積み重ねが自分自身を作っているのでしょう。出会いを捉える感性、出会いを深める思慮…自分を見つめる大晦日にします。


 年末年始にいつも開く詩集があります。茨木のり子さんの「自分の感受性くらい」。詩の一部を紹介させていただきます。「初心消えかかるのを 暮しのせいにはするな そもそもが ひよわな志にすぎなかった  駄目なことの一切を 時代のせいにはするな わずかに光る尊厳の放棄  自分の感受性くらい 自分で守れ ばかものよ」


 ここ数日は活動報告「いなほ便り」新春号の作成、発送作業に追われていました。午前中に郵送分を郵便局に届けました。


 寒さが一段と厳しくなってきました。お身体くれぐれもお大事に。