2010年09月

赤とんぼ

 今朝はいつもより涼しく感じました。午後からは相変わらずの暑さに気息奄々。ところが、秋の近づく気配を感じる出会いがありました。赤とんぼの姿を大和西でたまたま発見したのです。「とんぼにとっても、厳しい残暑は辛いのだろうな」と思いながら眺めていました。やっぱり、四季を楽しめるのは幸せなことです。秋の楽しみは雑木林の落ち葉を踏みしめること。あの「ふかふか」感、何とも言えない「ざくっと」感が好きです。季節を味わう余裕を大切にしたいと思います。
 そして、自然と人間の関係を真剣に考えて政治に取り組むべきだと強く感じます。目先の欲ではなく、将来を見通す価値観を持ちたいものです。

報告会「ひとり一人が大切にされる川西に」

 厳しい残暑が続きます。お元気でお過ごしでしょうか。夕べからは久しぶりの雨、涼しい風に心がホッとします。私はこれまで、「寒さには強く、暑さは苦手」の体質でした。しかし、今夏の酷暑を経験し、ここ最近はなにか「暑さに慣れた」ような気がしていました。毎朝目覚めると、「さあ、今日も暑い1日を頑張ろう」という気分です。でも、この気持ちも「いつかは涼しい秋が来る」と分かっているからかも知れませんね。

 今月4日にアステホールで報告会「ひとり一人が大切にされる川西に」を開催しました。多くの皆さんにご参加頂き感謝の気持ちでいっぱいです。忙しいところ、暑いなか、本当に有難うございました。私は二期八年の報告と3期目への決意を述べました。議員の主な活動は、1議会活動、2地域の市民運動を担うこと、3市民相談だと考えます。この3つの仕事は別個のものではなく、上手く連携させていくことが議員の大切な仕事です。また川西市は厳しい財政状況ですが、コストカット一辺倒ではなく、未来への必要な投資は果敢に行うべきです。子育て支援や高齢者の生き甲斐作りなどは、長期的な視点に立って川西のまちづくりを考えれば非常に優先順位の高い政策だと訴えました。これからも「小さな声を大切にし、みなさんと一緒に」に一歩ずつ前進していきます。
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ