センサーライト

 12日は娘の幼稚園で開催された音楽会を鑑賞。小さな手でピアニカやカスタネットを必死で演奏する姿に心を打たれました。午後からは市役所で事務仕事。

 13日は朝から地元地区福祉委員会主催のもちつき大会のお手伝い。午後は茨木市内での会合。夜は沖縄基地問題での街頭行動に参加しました。

 14日は神戸市内で開催された「沖縄から米軍基地をなくせ!兵庫県集会」に参加。辺野古基地反対運動の先頭に立つ安次富浩さんのお話を聞きました。戦後65年にわたって沖縄に基地を押し付けてきた現実を改めて考えました。沖縄の人々と共に基地撤去を目指して活動する人間でありたいと思います。

 15日は地元萩原一丁目でセンサーライト点灯式を行いました。このたび、国際ソロプチミストのご厚意により、地区内道路にセンサーライトを設置することができました。感謝の気持ちでいっぱいです。今後とも地域の皆さんと協力して安全なまちづくりに取り組みます。

メリークリスマス

 11日、市内保育所のクリスマス会にサンタクロース役で参加しました。子どもたちに見つからないように真っ赤な衣装に着替え、顔いっぱいに髭をつけました。鏡に写った姿は、自分とは分からないほど全くサンタクロース。それを見て、緊張感や恥ずかしさが幾分ほぐれました。鈴の音に導かれて、90人の子どもたちの前に登場。「あっサンタさんだ!」と大歓声で迎えてくれました。不器用なので上手くいくか不安でしたが、無邪気に喜ぶ子どもたちの素直さに感動しました。一人ひとりの子どもに名前を呼びながらプレゼントを渡し、「また来年会いましょう。元気に楽しい毎日を!」と言って別れました。とても心が「ほっこり」する時間でした。

鎮守の森

3日の朝一番に一般質問しました。
 質問内容は1外国籍職員の管理職登用について。川西市をはじめ阪神間6市1町は全国に先駆けて1973年に職員採用の国籍条項を撤廃しました。現在、兵庫県内の全市町が撤廃しています。しかしながら、課長級以上の登用は全国的に未だないのです。例えば東京都は外国籍職員に課長級登用試験の受験を一切認めていません。私は国籍にかかわらず、能力や熱意などで管理職への登用を決めるべきだと考えます。川西市は政府の見解等を踏まえ外国籍職員の管理職登用を進めると答弁しました。かつて、高知県知事だった橋本大二郎氏は、行政サービスは「地域への情熱さえあれば、どこの国の人が担当しても問題ないはず」と述べておられますが、私はこの発言に共感するものです。
 2学校給食調理現場について。今年度、学校給食に関しては市長の施政方針に基づき、食アレルギーに対するガイドラインが整備され、その運用が図られつつあります。また、完全米飯給食実施に向け、全ての小学校と特別支援学校において、自校炊飯設備を整備する検討が進められています。いずれも保護者と児童の念願に応えるものであり、私は大いに評価するものです。これらの実施に伴い、給食調理の現場においては、業務が増加、煩雑化し、より高い技術が求められることになります。更に安全で効率的かつ円滑な職務遂行を担保するよう改善を求めました。教育振興部長はその必要性を認めました。

 4日は本会議終了後、大阪市内で開催された沖縄基地問題を考える集会に参加。服部良一さん(社民党衆議院議員)に久しぶりにお会いしました。

 5日は午前中、川西市防犯協会主催の防犯講習会が地元の萩原会館で開催され、挨拶させていただきました。「一人ひとりが防犯意識を高め、正しい知識を身につけ、地域の協力で防犯に努めましょう」と。
 午後は川西市文化会館で開催された「障害者1日サロン」に参加。当事者の皆さん、ご家族、福祉施設職員にいろいろお話をお聴きすることができました。
 その後、ギャラリー点で中島敬介氏陶芸展を鑑賞。哲学的なメッセージを感じる作品に見入りました。夜は尼崎で会合。

 6日は晴天で、師走にしては暖かな1日でした。午前中は八皇子神社にて植樹の手伝い。県民みどり税をもとにする補助を受け「鎮守の森」の復活を目指す取り組みです。
 午後は「人権を考える市民の集い」、経済評論家の森永卓郎さんの講演をお聴きしました。テーマは「格差社会と人権」、人間をモノ扱いする経済は間違っている。「自分さえよければ良い」という考えが、弱肉強食の新自由主義や、ひいては戦争肯定にもつながるとの指摘。森永さんとツーショットで写真を撮ってもらいました。
 夜は北上サポーターズ会合。

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ